top of page
検索
  • 執筆者の写真清心寺

いってらっしゃい

更新日:2023年4月18日

「いってらっしゃい」は「いっておいで」と「帰ってらっしゃい」が合わせて出来上がった言葉とお聞かせいただいた。「いっておいで」と見送りながらも、〝あなたの帰る場所はここにあるからね〟という思いが前提となっている。そう味わう時、何とも言えない温かな気持ちになった。


今まで何度「いってらっしゃい」と見送られてきた事だろうか。そしてそれに何も思わずに聞き流してきた事だろうか…。


子どものころから、例えば学校に行く時、遊びに行く時、家族に「いってらっしゃい」と見送られる。そして社会人になった今でも「いってらっしゃい」言われている。


さらに言えば、友と喧嘩をした時も、笑いあった時も、成績が良かった時も悪かった時も、体調がすぐれない時も…。自身の状態に左右されず、いつでもどこでも自己を迎えくれる〝場所〟がここにある。


無条件で抱かれている事が味わえるこの「いってらっしゃい」という言葉の温かさを大切にしたいと思わされた。と同時に、ずっと願われ思われ続けてきた自身の尊さも知らされたように思う。画像は布教先:江の島の夕暮れ


bottom of page